インフルエンサーマーケティングに抱える大きなリスク【対象方法あります】

  1. HOME
  2. インフルエンサーマーケティングに抱える大きなリスク【対象方法あります】
頭を抱える女性

インフルエンサーマーケティングを始めたいけど、リスクを把握しておきたい

上記のような悩みを解決していきます。 インフルエンサーマーケティングを知っている人は多いですが、リスクを把握している人は少ないのではないでしょうか。この記事では、インフルエンサーマーケティンを行う上で、必ず知っておくべきリスクを4つ紹介します。これからインフルエンサーマーケティングを採用していこうと考えている企業は必見です。

inf(インフ)の利用メリットはこちら

インフルエンサーマーケティングの4つのリスク

インフルエンサーマーケティングの4つのリスク

まずは、インフルエンサーマーケティングに潜むリスクを4つに厳選して紹介していきます。リスクを把握すれば対処方法を理解することができるので、確認しておきましょう。

ステマと勘違いされる

インフルエンサーマーケティングを行うと、ステマと勘違いされる可能性があります。 企業案件に良い印象を持っていない人は少なくないので、インフルエンサーも普段から使っているように見せようと努力しますが、それが逆効果になることが非常に多いです。

インフルエンサーにPRを依頼するのであれば、必ずそれを説明するように指示を出しましょう。

「この動画は企業案件です」

この一言を入れるだけで、視聴者がステマと勘違いする可能性は低くなります。

違う意図でPRされている

依頼したインフルエンサーが、商品について理解できていないため、全く違うことをPRしてしまうことがあります。SNSは拡散性があるため、商品に対しての間違えた情報が一気に拡散される可能性が高いです。

最悪の場合は、間違えた情報を元に商品を購入した人に対して、返品などを行う必要も出てきます。インフルエンサーマーケティングを行うのであれば、商品の説明を細部までインフルエンサーに伝えておくことが重要です。そうすることで、インフルエンサーは正しい情報を交えてPRを行うことができます。

全く効果が出なかった

  

インフルエンサーマーケティングは、必ず効果が出るわけではありません。どれだけ有名なインフルエンサーにPRを依頼しても、効果が出ないことがあります。

インフルエンサーマーケティングで効果を出すためには、人の選定が非常に重要です。 インフルエンサーのユーザーの属性を把握して、商材とマッチしている人材に依頼しましょう。そうすることで、PRの効果が期待できます。

inf(インフ)の利用メリットはこちら

ブランドイメージが低くなる

インフルエンサーの選定によっては、ブランドのイメージが低くなることがあります。高級商品を展開している企業が、若くて面白いエンタメ系のインフルエンサーにPRを依頼すると、安っぽさが出てしまいますよね。

依頼するインフルエンサーによって、商品のイメージは大きく変わります。自社の商品のイメージに合うインフルエンサーを選定しましょう。

インフルエンサーマーケティングのリスクへの3つの対処方法

インフルエンサーマーケティングのリスクへの3つの対処方法

インフルエンサーマーケティングのリスクを知って頂いたところで、具体的な対処方法を紹介していきます。

フォロワー属性やエンゲージメントを確認する

まずは複数の候補者を選定するために、インフルエンサーのフォロワー属性やエンゲージメント数などの解析データを確認しておきましょう。

アカウントを見て良いと感じていても、解析データを見るとエンゲージメントが少なかったり、フォロワー属性が偏っている場合がよくあります。

例えば・・・

女性のアカウントで12万人のフォロワーがいるため化粧品のPRを依頼しようとしましたが、ユーザー属性を見ると80%が男性だったなど。

PRを依頼して効果がでるか判断するために、フォロワー属性やエンゲージメントなどの解析データはチェックしておきましょう。

入念に事前打ち合わせをする

依頼するインフルエンサーとは、事前の打ち合わせを入念に行いましょう。そこで商品に対する知識を提供して、間違いなくユーザーに情報を届けられるようにして下さい。また、ステマにならないように、企業案件であることを説明するように伝えましょう。

企業によっては、ステマとはバレないようにPRを依頼するケースもありますが、バレた時のことを考えるとおすすめできません。事前の打ち合わせで、インフルエンサーに伝えておくべきことを全て言っておきましょう。

inf(インフ)の利用メリットはこちら

PRの投稿を確認

打ち合わせが終わって、インフルエンサーがPRの投稿を完成させたら、必ず確認作業を行ってください。

  • 商品に対して間違えた情報はないか
  • 企業の印象が悪くなる記載はないか
  • 誤字脱字はないか
  • ユーザーが見て購入したいと思える内容か

確認をして問題がなければ、インフルエンサーに投稿をお願いしましょう。これで、大きなリスクになることを防げます。

インフルエンサーマーケティングのリスクに不安がある場合

集客UPに悩む「ラーメン屋」がインフルエンサーを活用するメリット

インフルエンサーマーケティングのリスクに不安があるのであれば、仲介業者に依頼しましょう。多くのインフルエンサーと企業を繋げてサポートした経験があるため、良い人材の選定を任せられるだけでなく、PRの際のアドバイスを頂くことも可能です。

インフルエンサーマーケティングは、効果が出る施策であると同時に、多くのリスクが潜んでいます。不安があるなら、お金を多く支払ってでも仲介業者に依頼するべきでしょう。

まとめ:インフルエンサーマーケティングのリスク

この記事では、インフルエンサーマーケティングのリスクと対処方法について紹介しました。結論ですが、依頼する側が入念にチェックしておけば、大きな問題になることはありません。そして少しでも不安があるなら、仲介業者に依頼しましょう。インフルエンサーにお願いして、問題が起きてからでは遅いです。人材の選定からPRの方法までサポートしてくれる仲介業者にお願いすれば、初めてインフルエンサーマーケティングを行う場合でも安心でしょう。最後に本記事の内容をまとめておきます。

インフルエンサーマーケティングの4つのリスク

  • ステマと勘違いされる
  • 違う意図でPRされている
  • 全く効果が出なかった
  • ブランドイメージが低くなる

インフルエンサーマーケティングのリスクへの対処方法

  • フォロワー属性やエンゲージメントを確認する
  • 入念に事前打ち合わせをする
  • PRの内容を確認

インフルエンサーマーケティングのリスクに不安がある場合

実績と経験が豊富な仲介業者へ依頼する

インフは広告ニーズとインフルエンサーを
マッチングするサービスです

インフの仕組み

inf(インフ)のメリットはこちら

  • 最小は600円~から!広告予算も自由自在に管理!
  • 広告知識が必要なし!インフルエンサーからの広告提案!
  • チャットでインフルエンサーと詳細な打ち合わせが可能!
  • 原則、広告審査・本人確認なしだからスピーディーな依頼が可能!*1
  • メールアドレスとパスワードだけで簡単会員登録し、最短5分で依頼できる!
  • 幅広いジャンルに精通したインフルエンサーが登録中!
  • *1 運営判断により、ご本人様確認証を求める場合がございます。

inf(インフ)で簡単マーケティング 始めるならこちらから
30秒でカンタン無料会員登録 インフルエンサー・依頼主どちらでも無料で登録できる。会員登録して利用を始める
募集
する
メニュー ログイン 検索 ガイド 募集