インフルエンサーを活用して失敗経験から学ぶ成功例

  1. HOME
  2. インフルエンサーを活用して失敗経験から学ぶ成功例
インフルエンサーを活用して失敗経験から学ぶ成功例

インフルエンサーのPRについて失敗から多くを学ぶこともできます。そのなかで学んだことから実際により効果の高いインフルエンサーのPRをお伝えします。

inf(インフ)の利用メリットはこちら

インフルエンサーを活用しての飲食店PRので失敗例

インフルエンサーを活用しての飲食店PRので失敗例

あるオイスタバーの新店舗のPRをさせてもらいました。 事前にどのようなことがすれば良いか、撮影場所や、どれを押したいか、どれが売れやすいかなどを事前に説明し打ち合わせもしていたのでコンテンツもすばらいいものになりました。 しかしながらまったく拡散できなかったケースです。

同じ内容の投稿やツイートは効果を生みにくい

飲食店のレセプションというのは通常は身内・関係先取引先・メディア関係者を呼ぶのとスタッフの練習のために行われるものです。もちろんPRという要素もあります。

失敗の原因しかしながら、インフルエンサーPRを同じにしてしまったことが失敗でした。

インフルエンサーは、低姿勢の方がたくさんいます。謙遜される方も多く自分が一般人であるという認識もお持ちの方が多いのも事実です。しかしながら価値を疎かにしているではありません。さらに自分自身の価値、市場価値を理解・上昇されている方がほとんどです。

残念ながら同じようなPRを行ないイベントに招待したために行列に1 時間待ちさせれることとなり、また「レセプションで大量の人がいたために撮影できない」「商品が綺麗なものが用意できていない」「良い写真が投稿できない・したくない」「ストーリーで良いですか」ということなり収集がつかないこととなってしまいました。 また男性が多い状況だったことで賑やかし要員と勘違いされて、ナンパされたりする始末となってしまい、多くのインフルエンサーが怒って帰ってしまいました。

inf(インフ)の利用メリットはこちら

スタッフの認識のズレによるトラブル

これは現場の担当者と経営陣に考え方のズレがあり、起こってしまった事件でした。後に違うPRで大成功して経営の考えが変わり、すべてにインフルエンサーを用いることになるのですが、その時のインフルエンサーはもう使うことができませんでした。幸いには東京と大阪という場所が離れていたために違うアプローチは成功することができました。

インフルエンサーたちの意識

インフルエンサーも自分たちのブランディングを意識した投稿や商品を扱います。 これは影響力が高いインフルエンサーほど傾向がありますので、提供する場所や商品については最高のもの提供することがお互いのためによいです。

今回は商品がなくなる、オーダーが遅れるなど通常のレセプションに付随したインフルエンサーPRということをしてしまったために結果、大失敗に終わりました。

インフルエンサーは自分たちの価値をしっている

一般人とは違う、仕事できている、招待しているという認識をもとに気持ちよく仕事ができるようにすべきです。

大手SPAアパレルブランドや大手の会社はきっちり1名もしくはグループ単位で専属の社員をつけてサポートと商品説明を行っています。

有名雑誌の発行部数と変わらないフォロワーを持っているという認識をもちメディアの雑誌担当者が特集をくみにきてくれているという認識を同じレベルで考えて対応すべきだと思います。

inf(インフ)の利用メリットはこちら

インフルエンサーを活用しての大手ジュエリーPRの失敗事例

インフルエンサーを活用しての大手ジュエリーPRの失敗事例

大手ということと、自体がインバウンド需要まっただなかであったために、あまり日本人集客には興味がない状況です。とはいえ集客をしたいというダブルスタンダードの中でのPRを行なう形でした。大手ジュエリー店の店舗レセプションPRでした。

失敗の原因目的がしっかりしてなかったために多くの失敗を犯してしまった例です

数万の価値があるものがもらえるという事でインフルエンサーに向けて行なっていましたが、見た目は少し質素でした。

結果、もらったところで、二度とインフルエンサーが使う事がなかったように思います。 値段も大事ですが、実際に使う時にはどうなのか?を想定したアイテムの提供をすべきでした。

インフルエンサーの立場や認識を考慮すべき

レセプションの最後に店舗まえの大通りをみんなであるくという作業がありました。しかしこれにおいても失敗をしてしまう結果となりました。

恥ずかしいとの事で大クレームが発生しましたが、そもそもインフルエンサーはウェブマーケティングです。

 

街中をあるいてPRはチンドン屋みたいなもので、OOH広告の部類であり、まったくインフルエンサーである必要がありません。

効果はもちろんほとんどなく、インフルエンサーを大量に読んだとしても10名程度なので行列の長さも長くない状態でした。一石二鳥の作業を考えたのかもですが、まったく効果がなく心象を悪くしてしまっただけでした。これでは追加投稿やギフティングされたアイテムなども使うことはありません。

結果効果がないという事で、インバウンドにフォーカスしています。日本人にはいまだに知名度がないという現状がつづいていてコロナかで厳しい状況がつづいています。 この機会にインフルエンサーを起用してみてはいかがでしょうか。

インフは広告ニーズとインフルエンサーを
マッチングするサービスです

インフの仕組み

inf(インフ)のメリットはこちら

  • 最小は600円~から!広告予算も自由自在に管理!
  • 広告知識が必要なし!インフルエンサーからの広告提案!
  • チャットでインフルエンサーと詳細な打ち合わせが可能!
  • 原則、広告審査・本人確認なしだからスピーディーな依頼が可能!*1
  • メールアドレスとパスワードだけで簡単会員登録し、最短5分で依頼できる!
  • 幅広いジャンルに精通したインフルエンサーが登録中!
  • *1 運営判断により、ご本人様確認証を求める場合がございます。

inf(インフ)で簡単マーケティング 始めるならこちらから
30秒でカンタン無料会員登録 インフルエンサー・依頼主どちらでも無料で登録できる。会員登録して利用を始める
募集
する
メニュー ログイン 検索 ガイド 募集