【2020年最新】インフルエンサーマーケティング会社を解説

  1. HOME
  2. 【2020年最新】インフルエンサーマーケティング会社を解説
〇△□

SNSというツールが私たちの生活に根付き始め、現在ではSNSを利用したマーケティング手法も行われるようになりました。

特にインフルエンサーマーケティングは急激な成長を遂げており、今後マーケティングの手法として主流なものとなるのは間違いないでしょう。

インフルエンサーマーケティングを自社でも取り入れてみたい、1度インフルエンサーマーケティングを行っていたいという担当の方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は実際にインフルエンサーマーケティングを行っている会社について解説していきます。

inf(インフ)の利用メリットはこちら

インフルエンサーマーケティングに関する基本知識

インフルエンサーマーケティングに関する基本知識

インフルエンサーマーケティングとは、インフルエンサーを通じて自社のサービスや製品に関する情報を発信してもらうマーケティング手法の1つです。

従来では会社が発信していた情報を、インフルエンサーを通じて行うことで、会社にはない信頼・安心感というのを消費者は感じるので、広告やCMなどに比べても好意的に情報を受け取ってくれるのが大きな特徴になります。

インフルエンサーマーケティングの市場規模

デジタルインファクトやサイバーエージェントが行った調査によると、インフルエンサーマーケティングの市場は約317億円といわれています。

インフルエンサーマーケティングは2018年に219億円の市場規模だったのが、たった2年間で100億円近くの成長を見せており、今後も伸びていくことが予測されるでしょう。

加えて2020年は新型コロナウイルス感染拡大の真っ只中であったにも関わらず、他業界が落ち込みを見せている中、こういった成長を続けていることは驚きを隠せません。

そのため経済が回復を見せて通常の生活に戻った際には、これまで以上に予算が投資されて市場全体が伸びていくことは間違いないでしょう。

inf(インフ)の利用メリットはこちら

インフルエンサーマーケティング会社の種類を解説

インフルエンサーマーケティング会社の種類を解説

インフルエンサーマーケティングを実際に導入するにあたっては、いくつかの種類があることを知ることが重要です。種類は以下の3つに分類することができ、以下でそれぞれについて詳しく解説していきます。

  • ツールタイプ
  • コンサルタントタイプ
  • プラットフォームタイプ

インフルエンサーマーケティング:ツールタイプ

ツールタイプのインフルエンサーマーケティングを行っている会社は、インフルエンサーマーケティングそのものを行うのではなく、それを管理するためのツールを提供しています。

ツールによって詳しい情報を知ることができるので、キャスティングからマーケティングを自社で行っていきたい場合には最適といっていいでしょう。

インフルエンサーマーケティング:コンサルタントタイプ

コンサルタイプは、インフルエンサーマーケティングをコンサルタントが代理で行う手法になっています。

コンサルタントが、上記でも紹介したツールを利用しながらインフルエンサーを分析して、企業のサービス・製品にとって最適なインフルエンサーを選んでくれるでしょう。

コンサルタントタイプは、インフルエンサーマーケティングを行ったことのない企業、あまり詳しくない担当の方でも気軽に利用できる種類となっています。

インフルエンサーマーケティング:プラットフォームタイプ

プラットフォームタイプでは、インフルエンサーマーケティングを行いたい企業とインフルエンサーの間を取り持つプラットフォームを用意し、そこで企業とインフルエンサーがやりとりを行うのが特徴です。

インフルエンサーマーケティングを過去に導入したことがある企業や担当の方がいる場合、他の種類よりも予算を抑えることができるのが大きなメリットになります。

inf(インフ)の利用メリットはこちら

インフルエンサーマーケティングを行っている会社を解説

インフルエンサーマーケティングを行っている会社を解説

ここからはインフルエンサーマーケティングを行っている会社を解説していきます。

ツールタイプ

icon-suite

icon-suiteは、インフルエンサーマーケティングのツールを提供しています。インフルエンサーに対する、消費者の興味関心を見える形にすることで、どのインフルエンサーがどのくらい影響力があるのかを分かりやすくしているのが特徴です。

興味関心・影響力からインフルエンサーを選ぶことができるので、企業の広告メッセージを効率的かつ効果的に消費者に伝えることができ、認知度拡大や販売意欲の促進できること間違いないでしょう。

SPRAY

SPRAYでは、インフルエンサーのSNS上における影響力や消費者の興味関心を可視化するツールを提供しています。

機械学習を元にしているので、長期的にインフルエンサーマーケティングの効果分析を行いながら最適な運用を行うことができるのが特徴です。担当者がインフルエンサーマーケティングに長けている場合、ツールを有用に使うことができるのではないでしょうか。

コンサルタントタイプ

INFLUENCER CLOUD

INFLUENCER CLOUDは予算が少ない企業でも利用できる、コンサルタントタイプです。

国内最安値級でキャスティングを行っており、最低出稿価格が2万円となっているので企業としても気軽にインフルエンサーマーケティングを始めることができるでしょう。

特に女性にターゲットを絞りたい場合にはおすすめの会社になります。

#GROVE

#GROVEの最大の特徴は、自社のクリエイターが抱えているフォロワー数が可視化されていることです。

Instagram 700万人
Youtube 1000万人
Twitter 400万人

それぞれの媒体でどれだけフォロワーがいるのか事前に知ることができるので、安心してサービスを利用することができるでしょう。

プラットフォームタイプ

SPIRIT

SPIRITは国内最大のインフルエンサープラットフォームです。

インフルエンサーが約2万人以上在籍しており、どのような側面からもマーケティングを行うことができるのが特徴でしょう。

初回登録費、月額固定費などもかからないので、インフルエンサーマーケティングを試しに導入してみたい企業はまずここから初めてみてはいかがでしょうか。

Winsta

Winstaは女性に特化したインフルエンサーマーケティングを行っています。

特にインスタグラマーネットワークという独自のプラットフォームを構築しており、女性に向けた広告などを出すのに向いているサービスといっていいでしょう。 インスタグラマーはフォロワーが数十万人いる人から数万人の人まで、幅広く在籍しているので予算や目的に応じて行うことができるのが大きなメリットです。

企業に合わせたインフルエンサーマーケティングを行おう

インフルエンサーマーケティングを行っている会社について詳しく解説しました。

インフルエンサーマーケティングといっても様々なタイプのものがあり、慎重に検討する必要があるでしょう。インフルエンサーや広告によって、予算や企画などは大きく変わってきます。

媒体・予算・目的・担当のインフルエンサーマーケティングへの知見などを総合的に考慮して、自社に適したインフルエンサーマーケティングの会社を選んでくださいね。

インフは広告ニーズとインフルエンサーを
マッチングするサービスです

インフの仕組み

inf(インフ)のメリットはこちら

  • 最小は600円~から!広告予算も自由自在に管理!
  • 広告知識が必要なし!インフルエンサーからの広告提案!
  • チャットでインフルエンサーと詳細な打ち合わせが可能!
  • 原則、広告審査・本人確認なしだからスピーディーな依頼が可能!*1
  • メールアドレスとパスワードだけで簡単会員登録し、最短5分で依頼できる!
  • 幅広いジャンルに精通したインフルエンサーが登録中!
  • *1 運営判断により、ご本人様確認証を求める場合がございます。

inf(インフ)で簡単マーケティング 始めるならこちらから
30秒でカンタン無料会員登録 インフルエンサー・依頼主どちらでも無料で登録できる。会員登録して利用を始める
募集
する
メニュー ログイン 検索 ガイド 募集