【1投稿で収益5000万円?】インフルエンサーマーケティングの流れを解説

  1. HOME
  2. 【1投稿で収益5000万円?】インフルエンサーマーケティングの流れを解説
PC

インフルエンサーマーケティングは現在のマーケティング市場の中でも、急成長を遂げている市場です。インフルエンサーの中には、1投稿で5000万円の収益を上げる人もおり勢いのある市場であること間違いないでしょう。

単価も広告を出すよりも安く済むことがあるので、マーケティング予算の厳しい企業であっても導入することが可能な手法であり、ビジネスを一歩先に進める可能性もあるといえるのではないでしょうか。

そこで今回は成功するために必要不可欠な、インフルエンサーマーケティングの具体的な流れについて詳しく解説していきます。

インフルエンサーマーケティングとは

そもそもインフルエンサーマーケティングとは、企業がSNSなどで多くのフォロワーを抱えている影響力のある人に対して、自社のサービスや商品を紹介してもらうマーケティング手法の1つです。

インフルエンサーマーケティングでは、企業ではなくインフルエンサーが主体となって企業のサービスや商品を紹介します。

フォロワーである消費者はステマや広告を忌避する傾向がある一方で、インフルエンサーのような憧れや信頼がある人からの情報は受け取りやすい傾向があるので、インフルエンサーによるマーケティングはかなり有効です。

インフルエンサーが発信しているから安心だという考えを抱く消費者も一定数以上いるので、消費者としても違和感なくインフルエンサーの発信する情報を閲覧してくれるというのが大きな特徴であり強みといえるでしょう。

inf(インフ)の利用メリットはこちら

インフルエンサーマーケティングの流れ

インフルエンサーマーケティングの流れ

インフルエンサーマーケティングでは、主に以下のような段階を踏んで進んでいきます。

  1. 企業のサービス・商品に合ったインフルエンサーを選定する
  2. インフルエンサーが発信するSNSの媒体を選ぶ
  3. インフルエンサーの投稿する企画や内容を検討する
  4. 実際に投稿した内容に対する消費者の反応を分析し修正などを行う

以下でそれぞれの段階でのポイントについて、詳しく解説していきます。

インフルエンサーを選定する

インフルエンサーマーケティングにおいて、1番初めに問題となってくるのがインフルエンサーの選定作業です。

自社の推していきたいサービスや製品と、インフルエンサーがマッチしなければどれだけ影響力のあるインフルエンサーを選定し予算を使ったとしても意味がなくなってしまうでしょう。

例えば・・・

自社で「育毛」に関する製品の認知度を上げ、購買意欲を煽ることで利益を上げたいといった場合に、若い人に人気のメイクなどが得意な女性を選定しても全く意味はありません。

また普段の投稿がどういったものか確認しておくことも重要です。普段の投稿とマッチのしないサービスや製品をいきなりPRし始めると、消費者も広告や企業の案件だと気付きやすくなってしまうので注意が必要になります。

また普段の投稿がどれくらい企画力・PR力があるかもチェックしておくと仕事をした際にやりやすくていいでしょう。

inf(インフ)の利用メリットはこちら

【インフルエンサーの選定の際にチェックすべき点】

  • 自社のサービス・製品とマッチしているか
  • 普段の投稿はどんな感じなのか
  • インフルエンサーが企画力・PR力などあるか
  • 投稿するSNSの媒体を選ぶ

インフルエンサーを選定したら、どのSNSに投稿するのか媒体を選定することも必須になります。

SNSは媒体ごとに利用しているユーザーや層も大きく変わってくるので、インフルエンサーや紹介したいサービス・製品に応じて慎重に選ぶ必要があるでしょう。

代表的なSNSの特徴

以下は代表的なSNSの特徴になります。

Instagram 40代前後の女性が多い。見た目が「映えている」ものを好むものに人気が集まりやすい
Twitter マンガや画像など簡単に読みやすいものに人気が集まりやすい
YouTube 様々な年齢層が利用。分野ごとに特化したインフルエンサーがいる傾向があるので、企業に適した人を選ぶことが可能
Facebook 年齢層が高く40~60代が主なユーザー。インフルエンサーの影響力は及びづらいシステムだが、ターゲットに対して直接つながりやすい

インフルエンサーの投稿する内容・企画を検討する

インフルエンサーを選定し投稿する媒体を選んだら、実際に投稿する内容・企画を検討する必要があります。

消費者が興味をひき、認知度を上げ購買意欲を高めるような内容・企画が理想です。 インフルエンサーが実際にサービスや商品を利用して、それをキャンペーンなどで#をつけてシェアするものからマンガや動画で紹介するものまで、多岐にわたる内容が考えられます。

特にインフルエンサーが有名でなくても、企画の秀逸さや内容の面白さで話題になり成功を治めるケースも多いので、しっかりとこの段階で内容を練る必要があるでしょう。

(有名でないインフルエンサーを利用して成功を収めた例や企画の内容が面白く大成功を収めたインフルエンサーマーケティングの例をまとめた記事もあるので、こちらも合わせて見てみましょう。)

投稿した内容・企画に対する消費者の反応を分析、修正を行う

実際にインフルエンサーが投稿を行ってしばらく経過したら、消費者の反応を分析し修正可能であるならば行いましょう。

消費者がインフルエンサーの投稿をSNS上でみて、どういった反応をしたのか確認し、想定とズレていたり思っている以上にうまくいかない場合も必ずあります。

ここで重要なのは、インフルエンサーマーケティングは失敗に終わったと諦めるのではなく、1投稿ずつしっかりと分析を行って何がいけなかったのかなどをしっかりと検討しなければいけないという点です。

何もしなければ失敗に終わってしまう可能性が多いので、投稿を行ったら必ずその反応を確認しましょう。

inf(インフ)の利用メリットはこちら

インフルエンサーマーケティングで大きな利益を生み出そう

今回は主にインフルエンサーマーケティングについて、その流れがどうなっているのかを解説してきました。

インフルエンサーマーケティングにおいては、この流れごとにしっかりと対策を行って正しい選択をすることができれば、大きな利益を生み出す可能性があります。

そのためインフルエンサーマーケティングにおいては、企業・インフルエンサーの相互間でしっかりと検討を行い、どういった投稿が効果があるのか、消費者はどのような反応をしているのかについて解説しました。

もっともインフルエンサーマーケティングはマーケティングの1手法であることには変わりなく、自社のサービスや製品についてのユーザーを拡大していきたいのであれば、他のwebマーケティング手法やサイト内容の適切化なども必要になってくるでしょう。

今回紹介したインフルエンサーマーケティングにおいては、企業の規模に関わらず企画の内容などによっては予算の少ない企業で合っても大きく成長する見込みがあります。

ぜひインフルエンサーマーケティングの導入を1度考えてみてはいかがでしょうか。

インフは広告ニーズとインフルエンサーを
マッチングするサービスです

インフの仕組み

inf(インフ)のメリットはこちら

  • 最小は600円~から!広告予算も自由自在に管理!
  • 広告知識が必要なし!インフルエンサーからの広告提案!
  • チャットでインフルエンサーと詳細な打ち合わせが可能!
  • 原則、広告審査・本人確認なしだからスピーディーな依頼が可能!*1
  • メールアドレスとパスワードだけで簡単会員登録し、最短5分で依頼できる!
  • 幅広いジャンルに精通したインフルエンサーが登録中!
  • *1 運営判断により、ご本人様確認証を求める場合がございます。

inf(インフ)で簡単マーケティング 始めるならこちらから
30秒でカンタン無料会員登録 インフルエンサー・依頼主どちらでも無料で登録できる。会員登録して利用を始める
募集
する
メニュー ログイン 検索 ガイド 募集