Twitterでのハッシュタグの効果的な付け方・利用法

  1. HOME
  2. Twitterでのハッシュタグの効果的な付け方・利用法
Twitterでのハッシュタグの効果的な付け方・利用法

今回はTwitterでのハッシュタグの効果的な付け方・利用法についてご紹介します。Twitterでハッシュタグを使いこなすことによって、ツイートをユーザーに見てもらうことができたり、企業の場合はプロモーションの際に使うことができます。

Twitterのハッシュタグとは??

ハッシュタグの画像

ハッシュタグとは「#」の記号のことを意味します。Twitterにおいてはハッシュタグは非常に多くのユーザーが使用しており、Twitterを上手く運営していく上で大切なポイントとなってきます。

Twitterのハッシュタグの使い方

ハッシュタグは「#」の記号の後に自分が入れたいワードを入れます。気をつけなければならないことは、このハッシュタグは半角で使わなければならないということや、使用する際は文字と文字と間隔を空けなければならないということです。

またもう一つ気をつけなければならないことは、ハッシュタグは完全一致型検索であるということです。GoogleやYahooなどの検索エンジンは部分一致型ですが、Twitterは完全一致型なので、使用する際の誤字脱字に注意が必要です。

例えば・・・

「スタバ行ってきた#スタバ」と打ってしまうと、ハッシュタグとして機能しません。正しい打ち方は「スタバ行ってきた #スタバ」と間隔を空けることです。また正しくこのハッシュタグが機能すると、文字が黒から青に変わるので、このような変化からも正しく使えているかのチェックができます。

inf(インフ)の利用メリットはこちら

Twitterのハッシュタグを付けるメリット

ハッシュタグの画像

Twitterでハッシュタグを使うことは、同時に大きなメリットを受けることができます。ここからは個人と企業の2つに分けて説明していきます。

個人のメリット

個投稿に関連したハッシュタグを付けることで、相手に自分の投稿を見つけてもらうことができます。特定の内容に関して投稿したとアピールができるので、ユーザーに見つけてもらえばそこから興味を持ってもらい、「いいね」や「リプライ」、または「フォロー」にも繋がってきます。

ハッシュタグを付けることによって、不特定多数のユーザーではなく、少なからず投稿と関連性のあるユーザーに見つけてもらえるので、高いエンゲージメント率を獲得できる可能性もあります。裏を返せば、自分の投稿を自分が望むところに投げる、そして拡散することができるので、自分にもそしてその情報を求めているユーザーにもメリットがあります。

企業のメリット

企業のメリットも個人等同様なメリットを得られることが可能です。所在や代表者名などの発信元が「誰なのか」が企業の方が個人より明白となっているため信頼性がアップします。個人からツイートすることよりも企業がツイートすることの方がメリットが大きくなるケースがあります。特に商品やサービスをキャンペーンなどを行うことによって、多数のユーザーに拡散できるということです。ハッシュタグを上手く使うと広告費をかけずにPRができます。

例えば・・・

これはTwitterのブロガー界隈に存在するハッシュタグですが「#ブログ書け」というハッシュタグや「#今日の積み上げ」といったようなハッシュタグが存在します。「#ブログ書け」は読んで字のごとくブログを書けという意味ですが、「#今日の積み上げ」は主に今日やるタスクを箇条書きにしてこのハッシュタグと一緒に投稿します。これを行うとどういった反応が起こるのかというと、ブロガーの人から「いいね!」や「頑張りましょう!」といったようなリプライをもらうことができます。反応してくれるユーザーとは、さらにそこからフォローの関係に発展することも少なくなく、自分と似たような人を味方につけるようなことも可能です。

Twitterのハッシュタグの効果的な付け方

ハッシュタグの効果的な付け方ですが、あまり多くつけすぎない方がいいということです。Twitterは一つの投稿に対し140字まで使うことができ、その中にハッシュタグも一緒にして投稿をするわけですが、ハッシュタグを使いすぎてしまうと、肝心な本文にかける文字数が少なくなってしまいます。

また見た目的にもハッシュタグの過度も使いすぎはよくないので、投稿と関連性の高いものを2~4個使用する程度にとどめておいた方が吉です。またあまり多くのハッシュタグを使用すると、スパムとされる危険性もあることも過度な使用を控えるべき一つの理由です。

inf(インフ)の利用メリットはこちら

Twitterのハッシュタグにおけるインスタグラムとの違い

Twitterのハッシュタグの画像

ハッシュタグはTwitterだけでなく、インスタグラムにもあります。代表的なSNSとして比較されることの多いこの二つですが、インスタグラムの場合はハッシュタグの使用個数を2~4個などの少数ではなく、10個前後のハッシュタグを使用した方がいいです。

これはTwitterにはリツイートという拡散機能がありますが、インスタグラムにはリツイート機能が存在しません。基本的にユーザーのことはハッシュタグでしか発見することができないので、インスタグラムの方がハッシュタグに重きが置かれます。

inf(インフ)の利用メリットはこちら

Twitterのハッシュタグ使用を通じキャンペーンを行う企業や団体例

実際に企業が団体がハッシュタグを通じてどういったキャンペーンを行なっているのかを紹介します。

例えば・・・

株式会社ブシロードは、スマートフォンゲームアプリの『ロストディケイド』にて、ゲームの中に登場する好きなキャラクターのスクリーンショットと、「#ロスディケ推しキャラ」のハッシュタグを使用することで、ゲームの中で使えるアイテムを抽選で獲得できるキャンペーンを実施しました。企業側にはハッシュタグをつけて拡散してもらうことでこのゲームを広告費をかけることなくPRすることができ、ユーザー側にもアイテムを獲得できる可能性があるという、両者にメリットがある形でキャンペーンが行われました。

例えば・・・

また誰しも一度は聞いたことがあるといっても過言ではないギネス記録の団体であるギネスワールドレコードジャパン株式会社は、新型コロナウイルス感染症によって、家にいる時間が長くなっている多くの人にとって、家の中でも夢中になれることを提供するために、10枚の靴下をどれだけ早く履けるかというキャンペーンを行いました。記録に挑戦している実際の動画と、ハッシュタグ「#GWRchallenge」を一緒に投稿することなどのルールのもと参加することができます。このギネスワールドレコードの場合はあまり営利目的ではなさそうですが、ユーザーに対し満足のいくキャンペーンを提供したという点で評価ができると思います。

まとめ

今回はTwitterでのハッシュタグの効果的な付け方・使用法について説明してきました。個人の立場からの視点や企業や団体側からの視点でもメリットを見てきましたが、ハッシュタグをうまく使いこなせると、Twitterでできることも広がってきます。このできることというのは、単にユーザーに発見してもらえるといったことだけでなく、様々なことに応用できるので、この記事に書いてあることや、それだけでなくみなさま自身でお調べなさったことも参考にしながら、ハッシュタグを通じたTwitter使用の可能性を広げてもらえれば幸いです。

インフは広告ニーズとインフルエンサーを
マッチングするサービスです

インフの仕組み

inf(インフ)のメリットはこちら

  • 最小は600円~から!広告予算も自由自在に管理!
  • 広告知識が必要なし!インフルエンサーからの広告提案!
  • チャットでインフルエンサーと詳細な打ち合わせが可能!
  • 原則、広告審査・本人確認なしだからスピーディーな依頼が可能!*1
  • メールアドレスとパスワードだけで簡単会員登録し、最短5分で依頼できる!
  • 幅広いジャンルに精通したインフルエンサーが登録中!
  • *1 運営判断により、ご本人様確認証を求める場合がございます。

inf(インフ)で簡単マーケティング 始めるならこちらから
30秒でカンタン無料会員登録 インフルエンサー・依頼主どちらでも無料で登録できる。会員登録して利用を始める
募集
する
メニュー ログイン 検索 ガイド 募集