Z世代へ最高のアプローチ!?「エモい」をしっかり理解しよう

  1. HOME
  2. Z世代へ最高のアプローチ!?「エモい」をしっかり理解しよう
灯台

知っているようで実は知らない!?エモいってどうゆう意味??

エモいの語源は?


英語の「emotional」を由来とした、「感情が動かされた状態」、「感情が高まって強く訴えかける心の動き」などを意味する日本のスラング、および若者言葉である。 ~Wikipedia参照~


2007年ごろから使われるようになったので、思った以上に歴史が深い。 しかしながら、語源を見ても具体性がない!からこそイマイチ意味や使い方が分からない原因となっています。

富士山

若者で広がるカラフル疲れ


「映え」を意識したフォトジェニックはもう古い! カラフル、映えに疲れてしまった人たちが、感情を刺激するフォトジェニックへどんどん移行しています。 近代化が進んだ世の中で育った人たちからすると、昔から変わらないものと初対面することは、まさに「エモい」と表現されるということですね。


また、撮れ高ありきの行動は本当にリア充なのか?と思う人が爆発的に増えたことで、映え意識から本当に自分たちが興味のあることへ変わってきています。 自分たちの好きなように楽しむことをナチュラルを語源とした「チル」という言葉もできました。 「エモい」「チル」を表現するために、必須なのが「盛り」を意識しないこと!

どういったものがエモいの!?


前項でも少し触れましたが、どういったことが「エモい」となるのかを解説します。 読者の中には~今「昭和レトロ」が流行っている!~なんてこと聞いたことないでしょうか?


例を挙げるとキリがないですが、「写ルンです」「クリームソーダ」「純喫茶」など代表的なものとなります。 私は昭和生まれのため、なんで今さら…? 今どきの子はわかんないなぁ…? なんて思ってしまいますが…汗


ここで一度彼らの立場になって考えてみてください。 私たちの懐かしいものは、彼らにとって「はじめまして」なんです。


「昔懐かしい風情のものに、初めて出会うことで感情が揺さぶられる…まさにエモい! なので、写ルンですで撮った写真なのにきれいな画質は「エモい」とはならないってことです。 インスタントカメラの味のある画質にエモさを感じているってことですね。

灯台

「Z世代」を中心に広がるマーケット


Z世代(9~21才くらい)は広告嫌いと言われています。広告を見て動くのではなく、自分が好きなもの、やりたいことに対して動きます。 なので、「エモいと言われるとたちまち売上爆増なんてことはとてもよくあります。 今や流行を作っているのは高校生なので、若者文化をおさえたマーケティングは必須となりますね。


第1回東京オリンピックと同い年「大川オアシス」が昭和映えと超話題

まとめ


Instagramが認知されて8年ほど経過しました。 当時高校生だった人がもう25歳前後かぁと思うと時の流れは本当に早いですね。


マーケットの流れはとても速く動いています。 Z世代をターゲットとしたマーケティングは、親和性の高い媒体でいかに興味高い素材となれるかで、結果は大きく変化します。 Instagramで映え意識の手法では、なかなか効果的なマーケティングとはならないでしょう。


時の流れにとらわれず、今もなお昔のまま守り続けてくれた方々がいるから、エモいという感情を若い人たちが持つことができる。 時代を超えてスポットが当たる…まさに「エモい」ですね。


いろいろ調べていて1番びっくりしたことは、学校の授業って黒板使ってない!ってこと

インフは広告ニーズとインフルエンサーを
マッチングするサービスです

インフの仕組み

inf(インフ)のメリットはこちら

  • 最小は600円~から!広告予算も自由自在に管理!
  • 広告知識が必要なし!インフルエンサーからの広告提案!
  • チャットでインフルエンサーと詳細な打ち合わせが可能!
  • 原則、広告審査・本人確認なしだからスピーディーな依頼が可能!*1
  • メールアドレスとパスワードだけで簡単会員登録し、最短5分で依頼できる!
  • 幅広いジャンルに精通したインフルエンサーが登録中!
  • *1 運営判断により、ご本人様確認証を求める場合がございます。

inf(インフ)で簡単マーケティング 始めるならこちらから
30秒でカンタン無料会員登録 インフルエンサー・依頼主どちらでも無料で登録できる。会員登録して利用を始める
募集
する
メニュー ログイン 検索 ガイド 募集