口コミマーケティングの効果は?効果を倍増させるために必要なこと

  1. HOME
  2. 口コミマーケティングの効果は?効果を倍増させるために必要なこと
口コミマーケティングの効果は?効果を倍増させるために必要なこと

口コミマーケティングとは、消費者の口コミを活用して商品やサービスの認知度や売り上げの向上を目指していく、マーケティング手法です。口コミマーケティングという言葉こそ聞き慣れないものの、大手通販サイトやアプリストアなど、私たちの身近でかなり活用されています。

さらに、口コミマーケティングの効果を上げるために必要なことを知っておくと、より商品やサービスの売上増加に繋がることでしょう。

今回は、口コミマーケティングの効果や、効果を上げるための方法などについて解説します。企業のマーケティング方法について知りたい方、もっといい方法がないか検討中の方は、是非参考にしてみてください。

inf(インフ)の利用メリットはこちら

口コミマーケティングとは具体的に何なのか?

口コミマーケティングとは具体的に何なのか?

主に、一般的な消費者の口コミを活用して行うマーケティング手法で、主に飲食店や美容関連などサービス業で集客のために使われることが多くあります。

また、購入や利用を迷っている消費者にとって、口コミが最終的な決め手となる場合もあり、購入意欲を底上げするためにも効果的な手法と言えます。口コミを見たことがきっかけで商品の購入やサービスの利用にたどり着くのが理想的ですが、具体的な効果などについて見ていきましょう。

口コミマーケティングの効果について解説

口コミマーケティングは、現代のマーケティング市場でかなり効果的なマーケティング手法です。そこで、何がそこまでして効果的だと言えるのか、口コミマーケティングの強みについて解説していきます。

ネットの普及で情報の発信・受信が手軽に

まずは、スマートフォンやSNSの普及率が急激に増えたことで、企業広告よりもより身近に感じることのできる「口コミ」が、購買活動にとって大きな影響を与えました。

さらに、インターネットの普及によって消費者自身が情報を「発信・受信」の両方が容易にできる時代となり、多額な広告費を使わずとも商品やサービスのプロモーションが可能になったのです。口コミマーケティングが注目され始めたのは、インターネットの普及が背景としてあるでしょう。

お客様に受け入れられやすい

次に、消費者にとって馴染みやすいコンテンツであることが挙げられます。従来のような、企業が直接消費者に対してPRをするスタイルのマーケティング方法は、ハッキリ言って「広告臭さ」を感じる人が多い結果、広告嫌いにより購買意欲が上がらなくなってしまいます。

しかし、口コミでは「広告」という明らかな宣伝ではなく、消費者の「あくまで客観的」という意見が見れるために、受け入れられやすいのが特徴です。現代では特に、影響力を持つ「インフルエンサー」とも呼ばれる人たちの口コミによる市場への影響は大きいでしょう。

情報が信頼されやすい

そして、消費者自身の経験を元に投稿されているため、消費者同士で情報を信頼しやすいという面があります。広告ではない分、高評価も低評価もあったりしますが、それが口コミマーケティングのいいところであり、信頼されるポイントでしょう。

広告のように良いところばかりを宣伝として謳うよりも、いち消費者として客観的な目線での体験談を見ることで企業や商品、サービスに対しても信頼が持てるようになります。

inf(インフ)の利用メリットはこちら

口コミマーケティングの効果を倍増させるためには?

口コミマーケティングの効果を倍増させるためには?

では、口コミマーケティングの効果を上げるには何をしたら良いのでしょうか?ただ消費者の口コミが投稿されるのを待っているのは、少し効率が悪くなってしまいます。

結論から言っておくと、「影響力のある人の口コミを活用すること」に尽きます。SNSでインフルエンサーを起用したPRが現代では効果的とされていますが、そのメリットについて解説します。

大勢に一瞬で発信が可能

SNSでインフルエンサーを起用、口コミを投稿してもらうことで、その大勢のフォロワーに対して一瞬で情報が広がります。企業のサイトで口コミを紹介したり、消費者の口コミ投稿を待っているよりも、効果も素早くコスパが良さそうです。

いつも見ていたり、応援するインフルエンサーが発信するからこそ、そのフォロワーに届きますし、購買活動において影響を与えることでしょう。

ブランディングの強化に繋がる

口コミマーケティングが成功すると、企業側のブランディング面で効果が期待できます。というのも、インフルエンサーを起用して口コミ投稿を行った場合、ユーザーは「あのインフルエンサーが使う商品だから間違いない!」と信頼をし、実際に利用したとします。その時点で「あのインフルエンサーが使っている」とブランディングができますし、そこで商品やサービスの質が良いとさらに、企業のブランドイメージは向上します。

それによって、定期利用する人が増えたり、今後の大切な顧客となることでしょう。

予想以上の成功をする場合がある

SNSを使った口コミマーケティングは、拡散力をコントロールできないのが良くも悪くも特徴としてあります。

悪く言うと、伸び代が読めずにインフルエンサー起用の効果をイマイチ感じることができないことも。しかし、逆にインフルエンサーを起用することによって想像以上に拡散されたりしてバズり、大成功を収めることもできます。

ここに関しては、SNSとの相性や投稿時間、ユーザーの属性も関係してくる部分かと思いますので、できる限りベストコンディションに近づけて投稿を行うのがいいかもしれません。

inf(インフ)の利用メリットはこちら

口コミマーケティングで気をつけるべきポイント

口コミマーケティングで気をつけるべきポイント

ラストに、口コミマーケティングをSNS上でインフルエンサーを起用して行う場合に、気をつけるべきポイントを解説します。どれも未然に防げる内容ですので、ぜひ参考にして口コミ効果アップを目指してください。

ターゲットを明確にする

マーケティングの基本ですが、ターゲットとする層を明確にすることが大切です。インフルエンサーを起用して口コミをしてもらう場合には、フォロワーの男女比や年齢層、趣味嗜好などでもある程度のターゲットが見えてきます。

売りたい商品やサービスのターゲット層と、インフルエンサーのフォロワー層を比較しながら、ニーズを満たすことができるかをよく確認するといいでしょう。

ステマと勘違いされないようにする

ステルスマーケティングとは、消費者に「広告」と明記せずに非営利を装ってプロモーションを行うことで、通称ステマと呼ばれます。一度ステマと誤認識されてしまうと、インフルエンサーが批判されるだけでなく、企業側の信頼問題にも繋がるので、注意しなければいけません。

ここでポイントは、口コミ投稿を行ってもらう際に、「広告」や「PR」など明記をするように確認を取る必要があります。とはいえ、その点さえ抑えておけばステマだと勘違いされることはないので大丈夫かと思われます。

誤った情報が拡散されないようにする

ちょっとした言い回しやユーザーの受け取り方次第では、誤った解釈が広まってしまう恐れもあります。それを防ぐためには、口コミを依頼するインフルエンサーともしっかり連携を取り、お互いに勘違いなどを防ぐ必要があります。

ステマの件と同様、企業側とインフルエンサー側両方の信頼問題に関わりますので、注意が必要です。

口コミマーケティングについてのまとめ

以上、口コミマーケティングの効果や注意点について解説してきました。

口コミを使ったマーケティング手法は、大手企業にも取り入れられていて、現在かなり有効な手段とされています。さらに、SNSとインフルエンサーを起用した「ネット世代」ならではのマーケティング手法を用いることで、これまで以上に集客がしやすくなり、購買活動に大きな影響を与えることでしょう。

これを機に、口コミマーケティングの導入、インフルエンサーやSNSを使ったマーケティング手法を試してみてはいかがでしょうか。

インフは広告ニーズとインフルエンサーを
マッチングするサービスです

インフの仕組み

inf(インフ)のメリットはこちら

  • 最小は600円~から!広告予算も自由自在に管理!
  • 広告知識が必要なし!インフルエンサーからの広告提案!
  • チャットでインフルエンサーと詳細な打ち合わせが可能!
  • 原則、広告審査・本人確認なしだからスピーディーな依頼が可能!*1
  • メールアドレスとパスワードだけで簡単会員登録し、最短5分で依頼できる!
  • 幅広いジャンルに精通したインフルエンサーが登録中!
  • *1 運営判断により、ご本人様確認証を求める場合がございます。

inf(インフ)で簡単マーケティング 始めるならこちらから
30秒でカンタン無料会員登録 インフルエンサー・依頼主どちらでも無料で登録できる。会員登録して利用を始める
募集
する
メニュー ログイン 検索 ガイド 募集