マイクロインフルエンサーが行うPRの効果

  1. HOME
  2. マイクロインフルエンサーが行うPRの効果
マイクロインフルエンサーが行うPRの効果

今回はマイクロインフルエンサーが行うPR、つまりマイクロインフルエンサーによるインフルエンサーマーケティングについて記事を書いていきます。

マイクロインフルエンサーとは、多くの人がイメージする、いわゆるインフルエンサーとは、若干立ち位置が変わってきます。

今回の記事では、そもそもマイクロインフルエンサーとはどういった人なのか、マイクロインフルエンサーを用いたマーケティングの効果とその実例、マイクロインフルエンサーの探し方にも詳しく言及して、深掘りしていきます。

マイクロインフルエンサーとは?

マイクロインフルエンサーとは、トップインフルエンサーほど実力はないけど、ニッチなコミュニティでファンや支持者を抱えていて、狭いコミュニティで強い影響力を持っているインフルエンサーのことです。

マイクロインフルエンサーとトップインフルエンサーの違い

マイクロインフルエンサーとトップインフルエンサーの線引きですが、基本的にこれはフォロワーの数のみで決まっていきます。マイクロインフルエンサーのフォロワー数は基本的に10,000人以下となっています。稀に5,000人以下と定義しているところもありますが、10,000人以下と捉えて問題ないです。一方で、トップインフルエンサーはフォロワー数が100万人以上の人たちのことを指します。

ここでマイクロインフルエンサーがどういった人かわかったところで、マイクロインフルエンサーの影響力と彼らを用いたマーケティングについてご紹介していきます。

inf(インフ)の利用メリットはこちら

マイクロインフルエンサーが持つの影響力

マイクロインフルエンサーが持つの影響力

今回はTwitterやインスタグラムなどのSNSの観点と、YouTubeの観点の二つから説明していきます。

TwitterやInstagramなどのSNSでのマイクロインフルエンサーの影響力

TwitterなどのSNSですが、マイクロインフルエンサーは平均的に8%の確率でいいねなどの反応をもらうことができます。この8%という数字ですが、フォロワーが100万人を超えるようなトップインフルエンサーになると、一気に2%近くまで下がっていきます。

YouTubeでのマイクロインフルエンサーの影響力

YouTubeですが、THECOO株式会社のデータによると、ヒカキンやはじめしゃちょーをはじめとしたトップYouTuberは、平均的な高評価率が0.43%で、平均コメント率が0.11%で止まっているのにも関わらず、チャンネル登録者が1~10万人のマイクロインフルエンサーは、平均的な高評価率が0.77%で、平均コメント率が0.26%です。 YouTubeにおいては、マイクロインフルエンサーはトップYouTuberに比べて高評価率が1.8倍高く、コメント率も2.3倍高くなっています。

TwitterやInstagram、YouTube問わずマイクロインフルエンサーの特徴として、エンゲージメント率がかなり高くなるということが挙げられます。

inf(インフ)の利用メリットはこちら

マイクロインフルエンサーマーケティングの有効性

マイクロインフルエンサーマーケティングの有効性

マイクロインフルエンサーマーケティングとは、読んで字のごとく、マイクロインフルエンサーを用いてマーケティングを行うことです。

個人レベルで考えたときに最も情報拡散能力を持っているトップインフルエンサーをあえて使わず、マイクロインフルエンサーを使うのには、メリットが存在するからです。

1.マイクロインフルエンサーはエンゲージメント率が高い

1つ目のメリットは、マイクロインフルエンサーはエンゲージメント率が高いということです。エンゲージメント率とは、投稿に対してどれほどの反応がもらえるかの確率のことです。この確率はマーケティングを行う企業にとって気にしなければいけない数字です。

トップインフルエンサーだと・・・

極端ですが100万人のフォロワーがいるトップインフルエンサーにプロモーションを依頼しても、誰もそれを見る人がいなければ全く意味がありません。見る人が0人というのは少し極端な例ですが、トップインフルエンサーにはそういったリスクが少なからずあります。

マイクロインフルエンサーだと・・・

一方、マイクロインフルエンサーにはそういったリスクがないので、比較的高いエンゲージメント率を保つことができます。エンゲージメント率が高いということは、企業がPRしたことがしっかりと届き、そこからの購入や新規ユーザーの獲得に繋がる確率が高くなってくるということを意味しています。

inf(インフ)の利用メリットはこちら

2.マイクロインフルエンサーは狭いコミュニティで影響力を持っている

2つ目のメリットは、マイクロインフルエンサーは狭いコミュニティで影響力を持っている、要するにテーマという名の軸がぶれていないことです。

例えば・・・

メンズのファッションに関して投稿しているフォロワー5,000人のインフルエンサーを仮定します。そうすると、彼のほとんどのフォロワーはメンズのファッションに興味を持っている人なので、このインフルエンサーの投稿にとても興味を持ちます。 フォロワー数は5,000人なのでこのインフルエンサーのことを知っている人は全体から見たらごくわずかですが、彼をフォローしている5,000人というコミュニティの中では、影響力がものすごく強く、購買促進力もあります。

これがもしフォロワー数が100万人のインフルエンサーが同じプロモーションを行ったとしても、彼のフォロワーは全員がメンズのファッションに興味があるとは限らないので、企業や団体はどれほどの人にその情報を届けることができるのか、予測するのが難しくなってきます。

3.マイクロインフルエンサーのフォロワーからの信頼

3つ目のメリットは、マイクロインフルエンサーはフォロワーからの信頼があるからです。1つ目のメリットでも紹介した通り、マイクロインフルエンサーはエンゲージメント率が高いです。

そのためコメントなどを受けることも多いのですが、そういったものに対して彼らはしっかりと「いいね」をしたり、「リプライ」をしています。こうすることでインフルエンサーとそのフォロワーの相互間で信頼関係が生まれます。

もちろんフォロワーが10万人単位でいるインフルエンサー達は、貰うコメントの数も違ってくるので、毎回毎回反応してられないというのが現実だと思いますが、そこにしっかりと向き合うことが彼らの強みです。

まとめ

今回はマイクロインフルエンサーが行うPRの効果について解説しました。彼らはエンゲージメント率が高いので、PRを行うと多くの反応を得ることができます。この記事が少しでも参考になれば幸いです。

インフは広告ニーズとインフルエンサーを
マッチングするサービスです

インフの仕組み

inf(インフ)のメリットはこちら

  • 最小は600円~から!広告予算も自由自在に管理!
  • 広告知識が必要なし!インフルエンサーからの広告提案!
  • チャットでインフルエンサーと詳細な打ち合わせが可能!
  • 原則、広告審査・本人確認なしだからスピーディーな依頼が可能!*1
  • メールアドレスとパスワードだけで簡単会員登録し、最短5分で依頼できる!
  • 幅広いジャンルに精通したインフルエンサーが登録中!
  • *1 運営判断により、ご本人様確認証を求める場合がございます。

inf(インフ)で簡単マーケティング 始めるならこちらから
30秒でカンタン無料会員登録 インフルエンサー・依頼主どちらでも無料で登録できる。会員登録して利用を始める
募集
する
メニュー ログイン 検索 ガイド 募集