インスタグラムで人気投稿になるハッシュタグの付け方・選び方

  1. HOME
  2. インスタグラムで人気投稿になるハッシュタグの付け方・選び方
インスタグラムで人気投稿になるハッシュタグの付け方・選び方

今回はインスタグラムで人気投稿になるためのハッシュタグの効果的な付け方・選び方について書いていきます。ハッシュタグをつけることで、投稿を他の人に届けることができます。ハッシュタグをうまく使いこなすことは、インスタグラムを上手に使いこなす上で、非常に大きなポイントとなります。順に説明していきます。

インスタグラムのハッシュタグとその付け方

インスタグラムのハッシュタグのつけ方

ハッシュタグとは、「#」の記号の後に自分が選択したワードを入れることで完成します。例えば通常の文字テキストのように「インスタグラム」と打つのと、「#インスタグラム」と打つのとでは、違いがあります。ハッシュタグは全角ではなく、半角で打ちます。全角で打つと正確に反映されないので、注意が必要です。

またこのハッシュタグですが、完全一致型の検索が行われるということです。何か調べるときのGoogleやYahooなどの検索エンジンは部分検索なのに対し、このハッシュタグは完全検索なので、投稿と一緒に使用するときも、そして何かを検索するときにも、誤字脱字に注意が必要です。

インスタグラムのハッシュタグと人気投稿の関係性

ハッシュタグを正しく使うことで、人気投稿に自分の投稿を掲載することができ、多くのユーザーにリーチさせることができます。しかしこれから書いていく情報も、ネット上で掲載されている情報全ては、100%確実とは言い切ることができません。それはインスタグラムが情報を公開していないためでありますので、この情報があくまで傾向を踏まえた一部のものに過ぎないことをご了承ください。

inf(インフ)の利用メリットはこちら

インスタグラムで人気投稿に掲載するために

インスタグラムのハッシュタグので人気投稿にするために

1.インスタグラムで大きいビックワードのハッシュタグで戦わないこと

1つ目は、大きいビックワードのハッシュタグで戦わないことです。ハッシュタグにはそれぞれ大きさごとにレベルがあり、言い換えればビックワード、ミドルワード、スモールワードなどとも言うことができます。

例えば・・・

ビックワードは「#instagood」などがあげられます。このハッシュタグを用いている投稿は数千万や数百万といったものすごい大きな数以上です。こういったフィールドで勝っていくのはほぼ不可能なので、もっと小さなワード、言い換えればニッチなワードを攻めます。具体的にはその投稿数が1000前後のものを攻めれば全てが当たるわけではないですが、人気投稿に掲載される可能性が高くなります。 自分の実力、フィールドで勝負をしていくことが大切です。

2.インスタグラムのエンゲージメント率を高くすること

2つ目は、エンゲージメント率を高くすることです。エンゲージメント率を知らない人のために少しだけ解説をすると、エンゲージメント率とは、その投稿に対してユーザーがどれだけ反応したかということの確率です。インスタグラムでいう反応とは、いいねやコメント、また保存された数などが挙げることができます。エンゲージメント率が高い投稿は、ユーザーの満足度が高いと判断される可能性があり、結果としてそれが人気投稿への掲載とつながり得ます。

3.投稿が最新のものは正確であればあるほど優遇されるということ

3つ目は、投稿が最新のものは正確であればあるほど優遇されるということです。ユーザー目線になって考えたときに、3日以内の情報と1年前の情報だと、どちらの方が欲しいとか問われると、正確性の高い3日以内の投稿情報が欲しいと考える人が多く、またそちらの方がニーズがあると思います。そのハッシュタグのワードの投稿数がかなり少なければこのルールは適応されないかもしれませんが、基本的には投稿が最新のものほど人気投稿に掲載され傾向があります。

inf(インフ)の利用メリットはこちら

インスタグラムでハッシュタグをつけると良いこと

ハッシュタグをつけると、ユーザーにその投稿を発見してもらうことが可能になります。インスタグラムにおいては、フォローをしていないユーザーの投稿を発見するには、検索ページにランダム的に表示されるか、ハッシュタグからの流入があるかの2択になってきます。しかし検索ページに表示されているものは、かなりランダムで表示されます。

もちろんそのユーザーの趣味趣向を反映されたものにはなっていますが、そこからの流入を狙うのはあまり現実的ではありません。そのためハッシュタグをつけることで、「興味があるユーザーに自分の存在を気づいてもらえる」そんな良いことがあるため、投稿にはハッシュタグを添えているのです。

インスタグラムでのハッシュタグの選び方

インスタグラムのハッシュタグの選び方

大きなフィールドで戦わない

ハッシュタグの選び方ですが、一番大事になってくるのは、先ほども述べたように大きなフィールドで戦わないと言うことです。

例えば・・・

あるユーザーが新宿のスタバに行って、その写真をインスタグラムに投稿したとします。現在インスタグラムには「#スタバ」というハッシュタグを伴った投稿がおよそ750万件あります。大きなワードの中で数件の人気投稿になっていくのは非常に困難です。しかし「#新宿スタバ」というハッシュタグの伴った投稿は100件前後に留まっています。そしてかなり具体的ですが、その実際の店舗がサザンテラス店だと仮定し、「#スタバ新宿サザンテラス店」というハッシュタグにすると、投稿件数は100件を下回ります。こういった投稿では、人気投稿になりやすく、また情報を探しているユーザーもニッチなものを求めているので、エンゲージメント率が高くなることも予想されています。

投稿内容と関連性の高いもの

ハッシュタグはなるべく関連性の高いものを選んでいくということです。

例えば・・・

カフェに関する投稿だったら、「#カフェ」だけでなく、「#東京カフェ」や「#代官山カフェ」、「#おしゃれカフェ」などワードに関係性のあるワードを取り入れていきます。 そうすることでインスタグラムの方にも投稿とハッシュタグの関係性をアピールすることができます。

インスタグラムのハッシュタグ個数について

最後にハッシュタグ個数ですが、最大の30個までは入れないようにしましょう。1つの投稿に30個も入れてしまうと、ユーザーにとってもあまりいい印象はないですし、スパムと見なされてしまう可能性もあるからです。ハッシュタグの個数ですが、10個前後を目安に使用するのが一番最適です。

inf(インフ)の利用メリットはこちら

ハッシュタグを用いたキャンペーン事例

ハッシュタグをうまく用いたキャンペーンについても少しだけ紹介します。

例えば・・・

大学受験対策や行政書士などの難関資格対策のオンライン講座を提供している株式会社フォーサイトは、フォーサイト公式アカウントをフォローし、フォーサイトの教材で勉強している様子の写真とともに、「#フォーサイトで勉強中」のハッシュタグをつけて投稿をすると、Amazonギフト券1,000円分が抽選でプレゼントされるキャンペーンをやっています。 昨年の同社のキャンペーンでは335件以上の投稿があり、PR活動を行うとともに、ユーザーにもメリットがあるという相互にとって良いキャンペーンを実施しました。

まとめ

今回はインスタグラムで人気投稿になるハッシュタグの効果的な付け方・選び方について書いてきました。ハッシュタグを上手く使いこなせるということは、インスタグラムを上手く使いこなせているといっても過言ではありません。今回の記事が参考にいなれば幸いです。

インフは広告ニーズとインフルエンサーを
マッチングするサービスです

インフの仕組み

inf(インフ)のメリットはこちら

  • 最小は600円~から!広告予算も自由自在に管理!
  • 広告知識が必要なし!インフルエンサーからの広告提案!
  • チャットでインフルエンサーと詳細な打ち合わせが可能!
  • 原則、広告審査・本人確認なしだからスピーディーな依頼が可能!*1
  • メールアドレスとパスワードだけで簡単会員登録し、最短5分で依頼できる!
  • 幅広いジャンルに精通したインフルエンサーが登録中!
  • *1 運営判断により、ご本人様確認証を求める場合がございます。

inf(インフ)で簡単マーケティング 始めるならこちらから
30秒でカンタン無料会員登録 インフルエンサー・依頼主どちらでも無料で登録できる。会員登録して利用を始める
募集
する
メニュー ログイン 検索 ガイド 募集